当院の治療方針と、治療の流れ

「むし歯で来たのに、なんでクリーニングをするの?」
「痛いところだけ治してくれれば、それでいいのに・・・」
「定期検診なんて面倒くさい・・・」

確かに何回も歯医者さんに通うのは大変ですよね。しかし、治療を行う前にしっかりとお口の状態を整えなくては、むし歯が再発したり、かぶせ物が取れてしまったり、むし歯を治しても歯が抜け落ちてしまったりと、もっと多くの回数を通わなくてはいけなくなります。

その為、研歯科クリニックでは、患者様のお口を本当の意味で守るために、治療前のクリーニング歯周病治療治療終了後の予防に力を入れております。これらを重視することで、患者様のお口の本当の健康を実現できると考えております。

1.応急処置+検査

痛みがある場合、まずは応急処置をします。また、レントゲン・むし歯、歯周病検査・お口の写真撮影などの必要な検査を行います。例えば風邪で内科に行ったら、聴診器を当てて「ちょっとこれは大きな病気の疑いがあるけど、今日は風邪で来てるから放っておこう」ということがあったら嫌ですよね。ですから、同じようにしっかりと他に悪いところがないかの検査をさせていただきます。

2.お口のクリーニング+治療

かぶせ物などを入れる前に、きちんとお口をクリーニングしておかないと、むし歯が再発する危険性や、せっかく入れたかぶせ物を入れても、すぐに取れてしまう可能性が高まります。なので、ここでしっかりお口の状態を整えましょう。

3.治療の再スタート

むし歯と歯周病の治療を再開します。多くの場合、歯を削ったり、詰めたりします。痛くなく、怖くないように丁寧に治療をしますので、安心して治療を受けて下さい。

4.治療終了、予防へ

治療が終わってからがスタートです。今後、歯が悪くならないように、3ヶ月に1度の定期健診を受けて下さい。生涯、自分の歯を守るためには、定期検診は欠かせません。

PageTop