矯正ブログ

マウスピース型矯正(インビザライン)で出っ歯の治療はできますか?

横浜市中区 研歯科クリニック

歯科医師 院長 井手研一

矯正治療を迷われている患者さまの中でも「出っ歯」に悩まれている患者さまがとても多いように感じます。

特に、最近多くの患者さまからご相談いただくのが、「マウスピース矯正で出っ歯って治るんですか?」というご質問です。

結論から申し上げますと、症例にもよりますが「できる」です。

 

では、「出っ歯」とはどのような状態なのか、マウスピース矯正での治療を踏まえて、ご説明させていただきます。

 

出っ歯とは?

「出っ歯」という言葉、患者さまも日々の生活の中でも、耳にする言葉だと思います。どういう状態かを説明しますと、上あごの前歯が下あごの前歯より飛び出した状態のことを言います。正常な状態であっても、上あごの前歯は下あごの前歯よりも前にあるのですが、上あごの前歯と下あごの前歯が全く触れないほど突出している状態のことをいいます。

その反対の、上顎の前歯が下顎の前歯より後ろにあることを反対咬合、下顎前突と言ったりします。(「受け口」や「しゃくれ」で患者さまは聞いたことがあるかもしれません。)

 

出っ歯の状態になってしまうと、見た目を気にされる患者さまも多いのですが、噛み合わせが悪く、食べているものを噛み切れないことなどの不具合をおこすことがあります。

 

出っ歯の原因とは?

出っ歯は、いくつかの要因が積み重なっていることが原因であることが多いです。

小さい頃に指しゃぶりをしているとき、指で上あごの前歯をグッと押し出してしまっていたり、頬杖などの日々の様々な習慣や癖による原因や、遺伝によることもあります。

 

出っ歯を放置するどどのようなリスクがある?

出っ歯とは、上あごの前歯が出っぱった状態ですので、口が閉じにくく、口腔内が乾燥した状態(ドライマウス)になります。

口腔内が乾燥した状態のままだと、唾液のもつ自浄作用や免疫力が働きにくくなり、むし歯や歯周病のリスク高まります。

また、新型コロナウイルスだけでなく、口腔内に入ってくる様々なウイルスなどに対する免疫力も落ちてしまいます。

お口が閉じにくいことにより、本来鼻呼吸が良いところ、口呼吸となってしまうのです。

そうすると外の空気をそのまま肺に吸い込むことになりますので、風邪やアレルギーに対しても弱まってしまいます。

 

インビザラインによる出っ歯とは?

インビザライン矯正治療では、出っ歯を治療するために歯根(歯を支えている骨に埋まっている歯の根っこの部分)を唇側から内側に力を加えて治療を進めます。

マウスピース装置の裏側に突起が付いており、歯を内側に引っ張るような力をかけることができるため、インビザラインによる出っ歯治療が可能となるのです。

 

まとめ

出っ歯は、普段の習慣が原因だったり、遺伝を原因とすること、様々な要因で起こってしまいます。

しかし、それを放置することによるデメリットは風邪やアレルギーになりやすいこと、

また、むし歯や歯周病のリスクも高まってしまうことです。

他人からわかりにくい矯正方法として「インビザライン」(透明なマウスピース型の矯正装置)があります。

ご相談ご予約いつでもお待ちしております。

横浜市中区 研歯科クリニック

歯科医師 院長 井手研一

スタッフ矯正 調整20回目

2017.6.11 調整20回目(1年10か月)になりました。

ついにブラケット外れました!!\(^o^)/ついに~!!

 

この日はまだ取れると思っていなかったので喜び倍増でした~

外すのは意外と簡単でバチン!と剥がしていくだけです(^_^;)

あとは表面に残っている接着剤をきれいに取ってもらいました✨

歯がつるつるで違和感… 引っかかるものがないって気持ちいいですねー\(^o^)/

 

2017.6.11

 

 

 

 

 

 

 

 ↑                   ↑                    ↑

2015.6

 

 

 

 

 

 

 

 

別人ですね(^_^;)ほんと矯正すごいです!!

 

外した後は後戻り防止のために前歯の裏側にワイヤーを固定しています。

寝る時のリテーナー(後戻り防止の為のマウスピース)は使っていません。

裏側はなので見た目的には気にならないです、そこ大事ですよね(*^^)v

舌触りは慣れましたがやっぱり歯ブラシはちょっと気を付けてます。でもブラケットが付いていた時に比べたら全然楽です(^^)

 

ブラケットが付いて見た目が一時的に悪くなったり💦、歯ブラシが大変だったり💦、調整した日から2~3日は痛かったり💦

という苦労もあります。保険外なので費用もかかりますし💦

ですが矯正治療を終えて得た物は、見た目にキレイな歯並びはもちろん、バランスのとれた咬み合わせ。(バランスが悪いと一定の歯に力がかかってその歯を痛めたり、失う原因になります(; ・`д・´))

後はブラッシングの習慣が身に付いた事や、磨きやすくなったので歯周病のリスクも減りました!!

 

こうしてみると歯は一生ものですし、得た物は非常に多いです!!(*^-^*)

この機会を下さった院長先生や矯正の先生方、スタッフの皆さんに感謝です。ありがとうございました。

 

もう大人だし矯正は…とか、昔やっていたけど途中で止めてしまって…など。少しでもご興味のある方は1度ご相談下さい♪

 

 

スタッフ矯正 調整19回目

2017.5.14 調整19回目(1年9か月)になりました。

 

前回先生に「なんとか夏までに終わらせましょう!」と言っていただいたのでたぶんあと少し(^_^)9

 

この日は上と下のワイヤーが前部分だけになりました。

引き続きゴムをかけて引っ張るのですが4本になりました。

掛ける部分は変わって、もちろん調整は進んでいるのですが今まででいちばん多い!!

どこからどこへかけるのかよく聞いて間違えないようにしてます(;´∀`)

 

次の日はと言うと…やっぱり最初3日間は朝ジーンと鈍痛がありました。

ですがこれも慣れたもので(この3日のガマン!)とわりと気楽に乗り切れます~

それ以降は何でも食べれます。が、

矯正装置がついている間はやっぱりおもちや堅いおせんべいなどは避けた方がいいとのことでした。

私はうっかり食べていたのですがラッキーなことに今まで破損や外れることはありませんでした~(^_^;)

おもちを食べる機会はないと思いますが気をつけます。

ここ最近はブラケットが取れるのが楽しみです♪

 

 

スタッフ矯正 調整18回目

2017.4.9 調整18回目(20ヶ月目)です。

 

2年以内にはブラケット外れたらいいなー( ˘ω˘ )と思っているのですがまだ…

 

この日はやはり右の前歯がまだ当たらないということで右下3番のブラケットの位置を変えました。

そこにゴムをかけて右上5番とひっぱると前に倒れ気味だった右下4番が起き上がってくるそうです。

 

歯並びが動いていた時に比べると分かりづらい変化です(^_^;)

 

2017.3.12→4.9


調整17回目

2017.3.17 ブラケットが付いて1年7ヶ月です。

 

今回はブラケットを外す準備、リテーナーの型どりからのはずが。

前歯まだあいてる(前後の隙間)ということで調整になりました。

上の前歯を一通りディスキングしました。正直、今までの調整でいちばん痛かったです(。>д<)

いえ、「いちばん」と言うか痛いことはなかったので。

ディスキング自体は痛くないんですがディスクが歯肉に当たって痛かったです(;_・)

 

※下の写真のように奥で咬むとまだ前歯にすき間が出来てしまうんです。

正面からだと分かりづらいですが。

※下の写真は2016.9→2017.3 約半年です。

比べると咬んできてます(^―^)

 

もう少しのはずなので頑張ります!!

 

調整15回目(1年4ヵ月)

2016.12.8 調整15回目です。今年最後の調整です。
去年はブラケットでお餅も食べれたし、「矯正をやってるから食べれない」っていうものはとりあえずないと思っています。

右側2、3辺りがまだ当たらないので、この日はブラケットの位置を変えました!

右上2、3と左上の2、3の4本です。
見た目は分からない位、少し上につけ直しました。

これで2、3がもう少し下りてきて当たるようになるそうですが。
少しの調整で噛み合わせが変わる、それを予測して調整する、矯正ってスゴいです(*_*)改めて!

最近は最初の頃のような1ヶ月での大きな動きは無いですが、着実に噛み合わせは変化してます(^^)d

ゴムをかける位置が変わりました。△▽です!

img_4986

調整14回目(1年3ヶ月)

2016.11.12 調整14回目でした。

この日はワイヤーを変えてお掃除してもらいました。
ゴムをかける位置も少し変わり、右側4箇所、左側3箇所になりました。食べ物が挟まる場所が増えました(^^;

右側の上2、3番目の歯が当たっていないのでそれを引っ張って当たるようにしてるんですかね、たぶん。

食事中はもちろんゴムをはずすのですがそれ以外はできるだけ付けてます!
「使ってないと前に出てきちゃうよー」と先生に言われたので(*_*)
これは、自分のがんばり次第ってことですね!
IMG_0001-thumb-300x225-359

調整13回目(1年2ヵ月)

2016.10.9 13回目の調整でした。かなり並びは揃って来てます。

この日はワイヤーを交換してお掃除してもらいました。
そしてゴムを掛ける位置が変わりました。
今月からは左右非対称。
新たな違和感です(-_-;)
が、全体的な噛み合わせの調整になってきたのかな~と。
仕事中と寝ている間はゴムを掛けているので、1日14時間くらい使ってますかね。
お休みの日は寝る時だけになってしまいますが、結構いいペースで動いているのではないでしょうか♪
歯科医院という場所で働いているから堂々とゴムを掛けて患者様とお話させていただいてますが、他の接客業だったらちょっと考えてしまいますよね~(^^;
慣れれば滑舌なんかはあまり問題ないのですが見た目はやはり抵抗ありますよね

IMG_9288-thumb-300x225-344 IMG_9286-thumb-300x225-342

調整12回目(1年1ヵ月)

2016.9.11 先月お休みしたので約2ヶ月ぶりの調整です。

かなり時間が空いてしまったので汚れも気になります(-_-;)
いつもワイヤーを外してもらっておそうじしてもらうので。
歯間ブラシを使ったりもちろん自分でも気をつけてはいるんですが、どうしても取りきれない汚れが残ってしまいます…

おかげで念入りに歯磨きをする習慣は身に付きました!
これは矯正が終わっても続けていきたいです(^^)♪

この日は上下のワイヤーを交換してもらいました。
見た目にはあまり変わらないのですが、かなり締まった感じが。
ここから2~3日痛かったです(T-T)

上下の歯がしっかりと咬むようにゴムを掛けているのですが掛ける位置も変わりました。
上23から下3、3点です。三角掛け▼

あまり開かないので大きなあくびが出来ません(^^;
これは7月→9月

IMG_0029-thumb-300x225-329
小さなゴムを掛けます。がんばって使うと早く動くよ~と言われたので仕事中も付けてますp(^^)q
IMG_0030-thumb-300x225-330

ブラケットを付けて1年経過(^-^)v

今月は自己都合で調整をお休みしました。
1ヶ月に1回の大事な調整に行けなかったらどうなるかというと…

大変なことに!…はならないそうです(^^;
進まないので期間が長くなるということでした。

ゴムをかけて引っ張っているので、下の前歯が下がって来ました。
だいぶいい噛み合わせになって来てるはずなので(*´-`)

次の調整の日を楽しみにしてます!!
あと、私事ですが小3の息子も夏休みから「床矯正」始めました。
矯正親子ー!親子矯正?

1 / 3123

PageTop